2017年の終わり
わたしは大阪にいた。
大阪を抜け出して原宿にいた。
何かに導かれるように原宿にいた。


2017年の終わり
わたしは震えていた。

それは寒さからか?

それは緊張からか?

それは恐怖からか?

D.S.
再び元に戻り、ループする日常に悩みを抱える。


それは希望からか?



わたしはバチを手に取り、雷鼓を打ち鳴らした。

accel.

わたしの日常は息を吹き返したかのように
だんだんと加速していく・・・・

はじめまして

この四月から雷神の新メンバーとなりました「とっきー」です。

これまでは

巨大ロボット作ったり、

アメリカの夢の国で踊ったり、

アフリカの国際マラソン大会で優勝したり、

気づけば色んな事件に遭遇してきました。
本ブログにて、いずれ語られることがあるかもしれません。

今回はまずビリビリブログの読者数を圧倒的に減らしそうな書き出しの部分についての釈明が優先事項です。

私は雷神に来る前に、大阪にて様々な悩みを抱えていました。そんななか、昨年末東京に帰省し、初めて雷神を訪問した際に「この場所で、この人たち」と一緒に仕事したいと思うようになってから、自分のストーリーは新しい展開を迎えたという話です。

そこから入社を決意してからの道のりはとても険しかったですが、
−爽やかなエピソードだと、東京に出て来るに当たって、不動産屋に騙されて、家がない事が直前で発覚したり、スキミング被害にあったり、引っ越し会社に家電を破壊されたり。。−

他にも様々なトラブルを乗り越えたのちに、無事雷神に参加することになりました。
随所に散りばめられた音楽記号について、当方全く音楽には明るくなく、手前味噌ですが、何卒お手柔らかに。

さて小話をもう一つ。
入社して早速嬉しい事がありました。
雷神メンバーに私の25歳の誕生日をお祝いしていただきました。

会社でプロフィール写真を撮影していただきました。
他の方の写真もかっこよく取られているので、楽しみで仕方ありませんでした。

撮影いただいた写真はこちら。

うん。かっこいい写真だ。すっごい盛れてる。

このプロフィール写真をSNSにアップしたらモテモテだね!

????????????????

どうやら早くも雷神の三枚目キャラとして、
「発言に重みがない」
「胡散臭い」
「うつけもの」
キャラを確立した「つけ」が早くもきたみたいです。

みんなで集合写真もとりました。

どうやらみんなも「つけ」たみたいです。髭を。

これから原宿で見「つけ」た仲間たちと、
良い関係をつ「づけ」て行きたいですね。

おまけ
レタッチ前の写真も「つけ」ておきます。
結構印象変わるんですね。


これからよろしくお願いします。


fine.